採用情報 リンク お問い合わせ プライバシーポリシー
株式会社 神港鍍金工業所
神港鍍金工業所の鍍金(メッキ)技術
神鋼鍍金の鍍金(メッキ)技術のご紹介:トリプルニッケルマイクロポーラスクロムメッキ
神鋼鍍金の鍍金(メッキ)技術のご紹介:アルミダイカスト(アルミダイキャスト)上のメッキ全般
神鋼鍍金の鍍金(メッキ)技術のご紹介:化成処理(アロジン)
神鋼鍍金の鍍金(メッキ)技術のご紹介:有機含浸処理
神鋼鍍金の鍍金(メッキ)技術のご紹介:バフ研磨・バレル研磨
神鋼鍍金の鍍金(メッキ)技術のご紹介:アルマイト
神鋼鍍金の鍍金(メッキ)技術のご紹介:無電解ニッケルメッキ
排水処理施設
4槽式自動超音波洗浄装置
乾燥機
フェニックス50 簡易自動再生式イオン交換装置
神港鍍金工業所:会社概要
神港鍍金工業所:会社沿革
神鋼鍍金工業の鍍金加工事業内容・主要設備
神鋼鍍金工業所の経営理念
神鋼鍍金工業所のISO9001
アルミダイカスト(アルミダイキャスト)上のメッキ全般
神港鍍金の原点はここにあります。進化し続ける表面処理・加工の時代で積み重ねられたものです。
アルミダイカスト(アルミダイキャスト)上のメッキ全般
アルミダイカスト上のメッキ全般

神港鍍金の原点はここにあります。
私たちが持っている経験・技術・ノウハウの多くはこの作業からスタートし、積み重ねられていったものです。

今も変わらず顧客の期待に応える商品をつくり、品質の水準を保ちながら、さらに新しい技術を積極的に取り入れていく姿勢を崩すことなく、日々努力する毎日です。

アルミダイカスト(アルミダイキャスト)の場合、素材の「ス」孔の程度による的確な処置を素材に応じて臨機応変に判断することが重要です。

作業工程
アルミダイカスト(アルミダイキャスト)上でのメッキ処理が出来上がるまでの工程の一部です。
それぞれの過程を、より安く、より早く、よりよい商品をより安全に作業しています。
素材(成型品)の受け入れと検査
元素材を受け入れ、念入りに点検・検査いたします。この時点で素材の状態をチェックします。
 
研磨する(バフ研磨)
素材の「ス」孔を除去する重要な作業です。熟練の職人の手によって不良率が削減されます。
 
銅メッキ
下地として、耐食性を上げる銅メッキ加工を施します。
 
さらに耐食性をさらに高めるため、ニッケルメッキ加工を施します。
 
最後の仕上げとして、装飾性を高めるためクロムメッキ加工し、光沢のある製品が誕生します。
▲TOPへ戻る
Copyright (C) SHiNKO MEKKI KOUGYOUSYO All Rights reserved