TECHNOLOGY

無電解ニッケルメッキ

熱処理で900~1000にまで硬化することが可能

無電解ニッケルメッキとは、均一折出性が良く、耐摩耗性・耐熱性・耐食性に優れており、熱処理(400℃で1時間ベーキング処理)することにより、硬度(Hv)が900~1000にまで硬化することが可能です。神港鍍金では、鉄素材・主にアルミおよびアルミダイカスト上に無電解ニッケルメッキを行っており、交差の厳しい部品等にも+-2ミクロンの範囲でメッキ処理が可能です。

トップへ戻る
Copyright SHiNKO MEKKI KOUGYOUSHO All Right Reserved.