TECHNOLOGY

バフ・バレル研磨

研磨作業はメッキの前処理としても欠かせない工程

バフ研磨は、メッキ前後に行う「研磨処理」です。この研磨の良し悪しで最終的な「メッキ製品」仕上がり状態が変わります。弊社トリプルニッケルマイクロポーラスクロムメッキの前処理としても欠かせない工程です。製品の不良率を下げる要因はバフ研磨にあるといっても過言ではありません。 神港鍍金の熟練の研磨工(職人)は少なくとも3年以上のキャリアを保持し、独自のノウハウによって製品の「ス」孔などを除去し、より高品質な商品として磨きをかけます。バレル研磨に関しても同様に、より商品価値を高める技術を持って、あらゆる商品のニーズに応えるため柔軟な対応を心がけています。

Copyright SHiNKO MEKKI KOUGYOUSHO All Right Reserved.